にきび(ニキビ)の原因、ひと口メモ・ホーム >>

にきび(ニキビ)の原因と食生活

ナビボタンにきび(ニキビ)の原因と食生活

にきび(ニキビ)の重要なファクターは、「皮脂」です。

この分泌があまりに活発になると、にきび(ニキビ)はできやすくなります。

にきび(ニキビ)をできにくくするために、健康的な食生活が挙げられますが
、一体どういうものを食べればいいのでしょう。


まず、ナッツ類とチョコレートは避けたほうが無難です。

因果関係が解明されていないのですが、
脂分と糖分の多いものは減らしたほうがいいでしょう。

カフェインの入ったコーヒーやカレー、スパイシーなエスニックフードも
にきび(ニキビ)にはよくありません。

他には、添加物の多いものも避けたほうがいいでしょう。

こちらは炎症が促進される活性酸素が増えるので、お勧めしません。

とはいえ、全面禁止にするとそれはそれでストレスです。
減らす努力のほかに、一品足すという発送をしてみてはどうでしょう。

レトルト食品を食べたら、野菜ジュースを飲むとか、おひたしを増やすなど。
それも難しい場合は、ビタミンABCのサプリメントを飲むのも有効です。

ただし、ビタミンは相互作用があるので、一つでなく、
いくつか飲むのがいいでしょう。

copyright©にきび(ニキビ)の原因、ひと口メモAll Rights Reserverd.