にきび(ニキビ)の原因、ひと口メモ・ホーム >>

にきび(ニキビ)の原因と常在菌

ナビボタンにきび(ニキビ)の原因と常在菌

私達の体には、様々な菌がいます。
その菌を常在菌と呼びます。

腸の菌が有名ですが、にきび(ニキビ)で悩まされるアクネ桿菌も常在菌の一種です。

これら常在菌が存在する理由は良く分かっていませんが、
適度に存在する分には問題がありません。

アクネ桿菌は肌の上のpHを調整する働きをしていることが分かっています。

他に、常在菌として表皮ブドウ球菌という菌もありますが、
これもにきび(ニキビ)の原因といわれています。

顔に存在する常在菌の多くは、皮脂を栄養源にしていて、皮脂が大好きです。
過剰に皮脂が分泌されると爆発的に繁殖します。
また、院内感染で話題になった、MRSAというブドウ球菌もにきび(ニキビ)を増やすことが
あります。

この菌は常在菌ではないのですが、何かの拍子に顔についてしまうと、
にきび(ニキビ)の原因となってしまいます。

copyright©にきび(ニキビ)の原因、ひと口メモAll Rights Reserverd.